山本五十六記念公園(山本五十六の生家跡)

山本五十六が過ごした新潟県長岡市の生家跡を紹介します。

山本五十六の生家は、新潟県長岡市坂之上3丁目にある「山本五十六記念公園」の中にあります。

山本五十六記念公園


山本五十六記念公園立て札


山本五十六の生家跡がこちら。(現存している建物は、長岡空襲で焼けてしまった家を復元したものです。)

山本五十六の生家


この生家跡は、中に入ることができます。(鍵がかかっている場合は、芳屋染物店さんに借りてきましょう。)

山本五十六の生家入り口


こちらが生家の中です。

ここで、山本五十六は勉強をがんばったんですね。

後輩として、身の引き締まる思いがしました。

僕ももっとがんばらなくちゃ。


山本五十六の生家の部屋

山本五十六の生家の中


山本五十六の胸像

山本五十六の生家・台所


この生家が残されているところは、「山本五十六記念公園」となっていて、生家跡のほか、胸像と池があります。

山本五十六の胸像


公園の面積はそれほど広くありませんが、緑も多く、心の落ち着く場所です。


  

このページの先頭へ